脂肪吸引によるダイエットは効果的でリバウンドしにくい

ウーマン

即効性があり持続する

美容整形

鼻を高くするための美容整形の種類にレディエッセというものがあります。レディエッセでは人の骨を形成する成分と同じハイドロキシアパタイトという成分を主に用いていて、注射を顔に打ち込むことで鼻や顎などの形を整えることが可能です。肌へのハリを出すための注射とは異なり、レディエッセは打ち込んだ箇所にしっかりとした硬さを持たせることができるため鼻を高くする施術によく利用されています。レディエッセの効果は高く、すぐに鼻が高くなる上に術後の効果も持続しやすいというのが特徴です。
従来鼻の美容整形にはヒアルロン酸の注射が一般的に行なわれてきましたが、レディエッセの方が硬く弾力があるため今ではレディエッセの方が効果があると言われています。レディエッセとヒアルロン酸注射は硬さの他にも持続期間に違いがあります。ヒアルロン酸は体内に吸収されやすいため効果は数ヶ月から長くても1年ほどしかもたないと言われています。一方レディエッセでは体内に吸収されるスピードが遅いため1年以上も効果が持続します。この施術方法はヒアルロン酸よりも費用が高くなると言われていますが、効果が持続する分打ち込む回数は少なく済むため、長期的に見るとヒアルロン酸よりもお得であると言えるでしょう。しかし、硬さがあるということは長持ちするというメリットの他にも、打ち込むときに痛みを伴うという注意点があります。粒子が大きいため大きな注射器でしか打ち込めないのです。病院によっては施術前に部分麻酔など痛みを和らげる対策を行なっているので不安な人は医師に相談しましょう。